QRコード
QRCODE
「ブーログ」トップへ
「ブーログ」管理画面にログイン
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
daichinote
daichinote
はじめまして。岡崎市の痛くない・優しい整体「大地乃手整体院」です。


当院の特徴は、自律神経症状にも対応しております。また、赤ちゃんからご高齢の方、産前産後の方でも安心して受けられることです。


来院されてる方の症状

□腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・ギックリ腰・坐骨神経痛・変形性股関節症

□膝痛・むくみ・膝が曲がらない・オスグット( 成長痛 )・変形性膝関節症

□首の痛み・頸椎性椎間板ヘルニア・偏頭痛・ムチウチ症・頭痛

□上半身…肩こり・四十肩・五十肩・脱臼・背中、肘、手首が痛い・腱鞘炎
姿勢…猫背・O脚・X脚・側弯症・脊椎管狭窄症・etc
婦人病…更年期障害・不妊症・生理痛・産前産後の腰痛
全身…耳鳴り・めまい・自律神経失調症・不眠症・倦怠感・冷え
花粉症・リウマチ…など。
 › 岡崎市痛くない整体「大地乃手 整体院」 › トコちゃんベルト・pubic osteitis!

2015年02月18日

トコちゃんベルト・pubic osteitis!

トコちゃんベルトを初めて付けました。

付けるととても楽に動けるんですねw

お店にはあるのですが、自分には必要ないって思ってたの。

でも付けるととてもラク!

実は、pubic osteitis?(恥骨結合炎)になってしまいました・・・

職場で、院長にすぐに相談しました。

施術をしてくれて、トコちゃんベルトを付けてくれました。

とてもスムーズな足の運びが出来るようになりました。

恥骨結合とは…恥骨結合は両側の骨盤の骨が骨盤の前方で結合している部分

つまり、恥骨結合炎は、この結合部に損傷が起こり、炎症化してしまう障害なのです。

運動選手が生じるともありますが、主に出産を控えた妊婦が起こしやすい傾向があります。

…運動も妊娠もしてないですが。。。

恥骨結合炎の主な症状は恥骨結合の痛みです。初期は痛みより太腿の付け根の張りを訴える人が多いようです。

しかし、この段階でも恥骨結合部を押すと圧痛を生じます。

ううん、

原因はホルモンっぽい。

女性ホルモンの中で、生理の前や妊娠3ヶ月を過ぎると分泌される『リラキシン』と言うホルモンがあります。
リラキシンは卵巣ホルモンの1つになります。

関節を緩める働きがあり、赤ちゃんが骨盤を通るときに、骨盤の恥骨結合という部分を広めてくれる役割をしてくれます。

恥骨結合部分が緩められることによって、その周囲の筋肉や関節に、これまでかかっていなかった負荷がかかるようになります。

これが妊娠中の腰痛の原因の1つになります。こうしたことが原因で、筋肉痛や変形性脊椎症、椎間板ヘルニアなどになる可能性も高くなります。


整体でこういった症状も緩和されるので、辛くなる前に一度ご相談ください!!!

岡崎市大地乃手




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by daichinote at 15:44│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。