QRコード
QRCODE
「ブーログ」トップへ
「ブーログ」管理画面にログイン
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
daichinote
daichinote
はじめまして。岡崎市の痛くない・優しい整体「大地乃手整体院」です。


当院の特徴は、自律神経症状にも対応しております。また、赤ちゃんからご高齢の方、産前産後の方でも安心して受けられることです。


来院されてる方の症状

□腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・ギックリ腰・坐骨神経痛・変形性股関節症

□膝痛・むくみ・膝が曲がらない・オスグット( 成長痛 )・変形性膝関節症

□首の痛み・頸椎性椎間板ヘルニア・偏頭痛・ムチウチ症・頭痛

□上半身…肩こり・四十肩・五十肩・脱臼・背中、肘、手首が痛い・腱鞘炎
姿勢…猫背・O脚・X脚・側弯症・脊椎管狭窄症・etc
婦人病…更年期障害・不妊症・生理痛・産前産後の腰痛
全身…耳鳴り・めまい・自律神経失調症・不眠症・倦怠感・冷え
花粉症・リウマチ…など。

2015年03月19日

3月19日の記事

読んだら納得!自律神経とは…

健康になろう!


■ 自律神経失調症って?


自律神経には、「交感神経」「副交感神経」があります。

■ 交感神経…心と体を活動的にする働きをしていて、主に昼間働く神経です。

■ 副交感神経…心身を休息させる働きをする、主に夜働く神経です。


交感神経が体の機能のスイッチを「オン」の状態にし、副交感神経が「オフ」
の状態にしているともいえるでしょう。この2つの神経のバランスが崩れた状態が


「 自律神経失調症 」です。


自律神経失調症は、更年期障害や、思春期の内分泌系の変調をきたす時期に
起こりやすいとも言われています。
女性がなりやすい原因として女性ホルモンの関係があるといえます。
女性ホルモンは脳の視床下部でコントロールされているのですが、
同じ視床下部で自律神経もコントロールされているからです。

自律神経失調症の症状が現れても、比較的軽い症状で済む人もいます。
しかし、最初は軽い症状でもそれがどんどんひどくなり、日常生活に支障をきたす
人も少なくありません。自律神経はあらゆる器官を支配していますから、
4つのストレスなどにより、その働きが乱れると、全身の機能に悪影響を及ぼし、
さまざまな症状が現れるのです。

ちょっとした体の変化も自律神経が乱れているサインかもしれません。

■ 4つのストレスって?

1 . 精神的ストレス…心の疲れ

2 . 構造的ストレス…体のゆがみ

3 . 科学的ストレス…化学物質・栄養素の過不足(精製された砂糖・カフェイン)など

4 . 気候のストレス...気温差 ・ 湿度


精神的にいやだなぁって思ったり、骨盤がゆがんだり、栄養不足や排気ガス、暑い寒い蒸す…
これらがストレスなのです。
ストレスはひとそれぞれ。 抱え込む容量もひとそれぞれ。
乗り越えられるストレスは良いのですが、乗り越えられないストレスは、とても苦しいです。
そのストレスを上手に排除出来ないと、身体は悲鳴をあげてしまいます。

心と体には、優先順位があります。
例えば、身体のゆがみが酷い状態では呼吸はもちろんの事、血液・体液循環に影響を及ぼし
身体の不調や思考力の低下が起こります。

そうなんです、身体が先に症状を訴えるのです。身体に元気が無ければ、心もついて来れないのです。

大地乃手整体院の施術は、4つのストレスのうち、まず、構造的ストレスに直接関わる事が出来ます。
そして、ひとりひとりの方に合わせた、生活の中でのアドバイスができます。

当院の施術を受ける事で、少しでも改善のお手伝いが出来たらと思います。

あきらめる前に一度お越し下さい。そして症状をお聞かせください。


■ 自律神経の症状セルフチェック

・ めまい、たちくらみ

・ 耳鳴り

・ 手足の冷え

・ 不整脈

・ 胸が締め付けられる

・ 息苦しくなる

・ 手足のだるさ

・ 胃腸の調子が良くない

・ 疲労感が抜けない

・ 肩こり、腰痛が良くならない

・ 汗のかき方が異常・急に部分的に暑くなる

・ 気候の変化に弱い

・ 睡眠障害

・ のどの違和感・異物感

・ 食欲が無い or 過食


本気で良くしたい方は、
今すぐお電話ください!
みなさまが健やかに過ごせますように
0564-83-9383
▶︎▶︎▶︎ ホームページを見たとお伝えください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by daichinote at 11:11│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。